女子高生スカート内盗撮、市職員を停職 京都・宇治

2018年03月25日の盗撮事件ニュース

 京都府宇治市は23日、府迷惑行為防止条例違反の容疑で逮捕された建設総務課主任の男性職員(37)を停職3カ月の懲戒処分にした。
 市によると、男性職員は1月11日、京都市伏見区の京阪中書島駅で、女子高校生のスカートの下にスマートフォンを入れたかばんを差し出したとして現行犯逮捕された。2月26日に同法違反の罪で伏見簡裁から罰金30万円の略式命令を受けているという。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング