校長逮捕、女子高生のスカート内を盗撮容疑 志木宗岡第三小、今月校長に赴任 4月は不祥事防止強化月間

2018年04月12日の盗撮事件ニュース

 東京都板橋区のスーパーで、女子高校生のスカート内を盗撮したとして、警視庁高島平署は11日、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、埼玉県志木市立宗岡第三小学校長の男(58)=和光市=を逮捕した。高島平署によると、盗撮したとされる10日は小学校の入学式当日だった。容疑を認めているという。

 志木市学校教育課によると、男は1982年4月に県教委に採用された。小学校教諭や同教頭などを経て、2014年から同市立宗岡第二小学校長を務め、今月1日付で同市立宗岡第三小学校長に赴任していた。

 同市の柚木博教育長は「現在、事実確認しているところですが、事実であれば、管理職にある者が、このような事件を起こしたことは大変遺憾であり、誠に申し訳ありません」とコメントしている。

 一方、教職員の不祥事根絶を訴えていた県教育局小中学校人事課は「事実を重く受け止めている。信頼を根底から覆す重大なことで、許されることではない」と述べた。4月は不祥事防止強化月間中で、教員を指導する立場である校長の逮捕に、「児童や保護者、地域住民に不安を与えないよう、信頼回復に尽力したい」と話した。

 17年度の教職員の懲戒処分件数は23件(うち小中学校は17件)。昨年10月には全公立学校に小松弥生県教育長のメッセージを配布し、不祥事防止を呼び掛けた。今年3月には、「不祥事根絶対策会議」を設置し、協議を始めたばかりだった。

 同課は「会議を中核に、市町村教委や学校と一体になって防止に努めていく」としている。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング