韓国で「盗撮の処罰強化」求める声高まる 請願20万人超

2018年04月22日の盗撮事件ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)のホームページで、盗撮用カメラの販売禁止と盗撮の処罰強化を求める請願に賛同した国民が20日、20万人を超えた。午前9時現在、20万2364人となっている。

 請願は青瓦台ホームページの国民請願掲示板に先月23日に投稿された。投稿者は「数え切れないほどの超小型偽装カメラが販売されており、売買になんの制約もない。偽装・隠しカメラの販売を禁止し、盗撮の処罰を強化してほしい」と求めた。

 同掲示板では、30日以内に20万人以上が賛同した案件について青瓦台の首席秘書官や関係閣僚が正式に回答することになっている。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング