豊田市の公園の女子トイレに盗撮用カメラ

2018年05月05日の盗撮事件ニュース

4日の午後、愛知県豊田市で公園の女子トイレに盗撮用とみられるビデオカメラが設置されているのが見つかりました。
4日午後2時半ごろ、豊田市高町の豊田市運動公園ソフトボール場で女子トイレの汚物入れの中に小型のカメラが設置されているのを清掃中の作業員が見つけました。豊田市などによりますと、カメラは盗撮用とみられ汚物入れの中に粘着テープで固定され起動していました。公園では4日の午前9時ごろから大学生の女子のソフトボール大会が開かれていて関係者数百人が集まっていたということです。作業員が午前10時前に清掃した際には異常はありませんでした。豊田市は警察に被害届を提出しています。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング