女子トイレで小型カメラ相次ぎ発見 大学生女子ソフトボール大会の会場 盗撮目的か 愛知

2018年05月06日の盗撮事件ニュース

 愛知県豊田市の公園の女子トイレで盗撮用とみられる小型カメラが設置されているのが相次いで見つかりました。

 4日午後2時半ごろ、豊田市運動公園ソフトボール場の女子トイレで、清掃中の作業員が汚物入れの中に小型カメラが設置されているのを見つけました。

 また、その翌日の5日午後1時ごろ、同じトイレの別の個室でも、汚物入れの中に小型カメラが設置されているのが見つかりました。

 カメラは2センチ角の立方体のものと名刺ほどの大きさのいずれも小型のもので、持ち歩き用のバッテリーが接続され長時間の録画が可能となっていたということです。

 公園では4日の朝から大学生の女子ソフトボールの大会が開かれていて、豊田市は何者かが盗撮目的でカメラを設置したとみて警察に被害届を提出しています。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング