入学式後に盗撮の校長、懲戒免職 教育長「非常に重く受け止めている」

2018年05月10日の盗撮事件ニュース

 埼玉県教育委員会は9日、4月に都内のスーパーで女子高校生のスカート内を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に逮捕された志木市立宗岡第三小学校の伊東孝泰校長(58)を懲戒免職にするなど懲戒処分2件を発表した。4月を「年度当初教職員事故防止強化運動期間」として取り組んでいた県教委の小松弥生教育長は「非常に重く受け止めている」とのコメントを発表した。

 県教委によると、伊東校長は4月10日午後7時40~50分ごろ、東京都板橋区のスーパーのエレベーターで、女子高校生のスカート内を撮影。その後、4階の販売コーナーで同じ女子高校生を発見し、再び撮影した。校長は靴に小型カメラを隠して撮影していた。「盗撮に興味があった」と話しているという。この日は宗岡第三小の入学式だった。

 平成29年6月4日未明、泥酔して女性の体を触ったとして強制わいせつ容疑で逮捕された富士見市立西中の井上怜央教諭(32)=不起訴=も懲戒免職とした。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング