内科検診の盗撮ねらう? 中学校保健室にカメラ、男性教諭逮捕

2018年05月12日の盗撮事件ニュース

 勤務する中学校の保健室に盗撮目的でカメラを置いたとして、兵庫県警神戸西署は11日、県迷惑防止条例違反の疑いで、神戸市立中学校の男性教諭(31)=同市西区=を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後6時半~9日午前11時ごろ、保健室内にカメラを設置した疑い。同署の調べに「盗撮するためにカメラを設置したことに間違いない」と容疑を認めているという。

 同市教育委員会によると、9日には保健室で生徒の内科検診が予定されており、開始前に教職員がカメラ2台を発見。いずれもアダプターのような形状で、コンセントに設置されていたという。学校の調査に同容疑者がカメラを置いたことを認め、10日夜に同署に出頭した。同署が撮影された画像の解析などを進める。

 同市教委は「度重なる不適切事案に加え、このような不祥事があり、申し訳ない」と謝罪した。


一覧へ | トップへ戻る
アクセスランキング